編集者 近藤佑子の活動と思考の軌跡

【BIT VALLEY 2021】「私たちがエンジニアになるまで」のセッションでモデレーターしました

f:id:kondoyuko:20210811220618p:plain

ミクシィ、GMOインターネット、DeNA、サイバーエージェントの渋谷のIT企業4社が主催するカンファレンス「BIT VALLEY 2021」に登壇しました。

2021.bit-valley.jp

過去開催でも取材していて、昨年は数日連続のオンラインカンファレンスでしたが、今年は月1~2回の頻度で、全7回の連続イベントとして開催されています。毎年新しいことを取り入れていて、すごいなと感じています。

登壇させていただいた8月11日の回は、#02 Hello, tech!『触れて、学んで、楽しむ』と題して、さまざまな学びの現場にフォーカスした内容です。

2021.bit-valley.jp

モデレーターを務めたのは「私たちがエンジニアになるまで」というセッション。2021年1月に公開されたブログ記事「1人の女性がエンジニアになるまで」は、それを読んだ方が数々の「エンジニアになるまで」について発信するという大きなムーブメントになりました。

note.com

この出来事から着想を得て、ITエンジニアや、ITエンジニアに近い立場で活躍するさまざまな方に集まり、「エンジニアになるまで」を語り合うといった内容です。

今回のパネリストは、「1人の女性がエンジニアになるまで」を書かれたゐろはさん、「インフラ女子の日常」を描いているなつよさん、「わかばちゃんと学ぶ」シリーズの作者である湊川あいさん。ご一緒できて光栄でした。たまたまみなさん女性でしたが、女性の観点は特に出さずに進めさせていただきました。

テクノロジーを「楽しい!」と思った瞬間のこと、いろいろあったり悩んだりしたけど、「何とかなる」と前向きに思えたこと、ポジティブな気持ちになれるセッションでとても楽しかったです。

参加してくださった方が、Twitterでご自身をふりかえってつぶやいてくださっているのも嬉しかったです。

私も、自分のことをふりかえりたくなって、ついに今の仕事をするまでのいきさつを書き始めてしまいました。公開するかはわかりませんが、書ききりたいなと思います。

素敵な機会をいただき、ありがとうございました!